有楽町線で会いました

有楽町線・副都心線最新情報を掲載。「有楽町線で会いましょう」の速報ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有楽町線発煙事故&東上線人身事故


有楽町線発煙事故&東上線人身事故


本日、朝8時30分頃、有楽町線桜田門駅で発煙事故が発生し、一時運転を見合わせました。
30分ほどで運転を再開したものの、ダイヤは乱れました。



0.jpg

残念ながらこれしか画像はありません。自分はちょうど8時20分頃、志木駅にいました。
ホームに行くと、なぜか池袋方面ホームに当駅止まり入線とのこと。

通常では無い列車なので不思議に思っていると、有楽町線への新木場行きが来ました。
直通運転を中止したため、志木で運転打ち切りとなったようでした。
車内から多くの人が掃き出されていました。

この影響でまたしても複々線の内側線が、留置線と化していました。
行き場を失った地下鉄直通列車が数珠つなぎに停車…


とはいえ30分ほどで運転は再開していました。




今度は夜のお話です。

午後7時頃、ときわ台駅付近で人身事故が発生し、東上線が一時間近く運転を見合わせました。
北池袋?下赤塚は本当に人身事故が多くに感じます…
(もちろん、踏切や交通量が多いのが大きな要因なんでしょうが。)



1_20101016232009.jpg


2_20101016232009.jpg

地下鉄成増駅のホームドア稼働開始を取材していたところ
このような情報が流れました。

和光市行き電車を待つ人が異常に多かったです。





3_20101016232008.jpg

メールも配信されてきました。
一応、地下鉄直通だけは動いていたようで和光市?川越市間は運転していました。




4_20101016232007.jpg

東上線の成増駅に来てみました。





5_20101016232007.jpg

事故の影響か、券売機は6台中4台が止められていました。
動いていたのは旧式の券売機と、別タイプの多機能券売機でした。





6_20101016232039.jpg

ホームへと向かう人はほとんどおらず、
振り替え乗車票を受け取るとすぐに地下鉄成増駅へ向かっていました。




7_20101016232039.jpg

せっかくなので池袋方面ホームに降りました。
全然人がいません。列車内も一両に1人いるかいないかでした。

準急と普通電車が止まっていました。
小川町方面ホームには列車の姿がありませんでした。




8_20101016232039.jpg

電光掲示板に流れる運行情報には
「池袋?おがわま痴漢」(原文ママ)と流れていました。

随分とシュールな笑いを提供してくれます。
よほど焦っていたのでしょうか。


携帯に配信される東上線運行情報メールもそうですが、事故の第一報は焦って配信されるためか
日本語として破綻していることが多いです。
(助詞がおかしい、主語と述語が対応していないなど)

東京メトロはそのようなことはないです。何が違うのか…



せっかくなので動画でもご覧下さい。「おがわま痴漢」は22秒あたりです。





9_20101016232039.jpg

所変わって和光市駅です。
20時頃に運転を再開しましたが、あまり列車が来ない状態でした。
時間通り来るのは地下鉄直通電車だけでした。




9-1.jpg

TJライナー4号(池袋20時発)は運休になっていました。




11_20101016232106.jpg

と思ったら20時頃、TJライナーが和光市駅を通過していきました。
TJライナー3号(池袋19時発)でしょうか。

おそらく発車直後に人身事故→抑止なはずで
50分以上の遅れと言うことでしょうか。
ちなみに90分以上遅れてふじみ野駅に到着すると払い戻し対象になります。





12_20101016232105.jpg

こちらは新木場・池袋方面ホーム。
下りが続々と運転される一方で、上りの運転再開は後回しな感じでした。

地下鉄の列車だけが粛々と時間通り動いていました。




13_20101016232105.jpg

50分以上、この駅にいるのでしょうか。




14_20101016232104.jpg

駅の表示は急行、しかし来た列車は普通





15_20101016232104.jpg

こちらは志木駅です。快速急行表示がありました。
というわけで今日はここまで



スポンサーサイト

副都心線池袋駅トイレ工事


副都心線池袋駅トイレ工事


副都心線の池袋駅のルーツをたどると、新線池袋駅時代に遡ります。
同じような時期に開業した南北線を思わせる駅のデザインが特徴でした。

開業当初からトイレに関しては手が加えられておらず、他の駅のトイレが続々と改装される中で
中途半端な古さを出していました。しかし、そのトイレが今回リニューアルされました。



1_20100326181601.jpg

こちらが工事の様子です。渋谷寄りの改札口にあるトイレが改装されました。
従来のトイレが閉鎖され、仮設トイレが設置されました。






2_20100326181601.jpg

手前が女性用、奧が男性用です。






3_20100326181601.jpg

仮設のためか壁もなんだか薄そうです。
仮設トイレとはいっても工事現場のようなトイレではなく、ちゃんとしたトイレでした。
とはいえ、洗面台は家庭用の物をとってつけたような感じのものでした。







4_20100326181601.jpg

トイレの案内も変更されていました。
もはや看板ではなく、垂れ幕です。






5_20100326181601.jpg

こちらが従来のトイレがあった部分です。





21_20100326183244.jpg

こちらは工事前の写真。左が男性用、右が女性用でした。
入り口部分が円形で、らせん状になっているのが特徴でした。






22_20100326183243.jpg

女性用と男性用を分断するように
車いす対応トイレと、改札階へのエレベーターがありました。






6_20100326181601.jpg

トイレ工事をしている間も改札階へのエレベーターは稼働していました。
こんな感じで囲いだらけの狭い通路になっていました。






7_20100326181746.jpg

明かりが壁から垂れ下がっていました。






8_20100326181746.jpg

副都心線開業からずいぶん遅れての改装でした。






11_20100326181745.jpg

工事のお知らせです。









12_20100326184127.jpg

しばらくするとエレベーター通路にあった囲いが外れて、
新しいトイレの壁が露出しました。






13_20100326181813.jpg

そしてついに、新しいトイレが完成しました。
この写真は2010年3月14日撮影です。





14_20100326181822.jpg

このように仮設トイレが閉鎖されました。





15_20100326181822.jpg

奧の男性用トイレも閉鎖されています。






16_20100326181822.jpg

そして新しいトイレです。らせん状の入り口はなぜか踏襲されています。
左が男性用、右が女性用なのも同じですが
多機能トイレは女性用トイレに併設されています。






17_20100326181822.jpg

従来の古びた雰囲気は一新されました。








18_20100326181822.jpg

しばらくすると仮設トイレも撤去されて資材だけが残されていました。
2010年3月16日撮影。






19_20100326181841.jpg

地面から伸びる配管ぐらいしかトイレ設置の名残はありませんでした。






20_20100326181841.jpg

水道管のバルブのような物が残っていました。





今日はここまでです。
次回は新しくなった要町駅の電光掲示板の続報をお伝えする予定です。
おたのしみに!







飯田橋駅エスカレーター更新工事



飯田橋駅ではエスカレーターの更新工事が始まっています。
しかし、普段から乗客が多いこの駅ではエスカレーターが一機止まっただけで
乗客の動線が交錯し、混雑しています。今回はその様子をご紹介いたします。



P1020975.jpg

飯田橋駅に囲いが登場したのは1月のことでした。
ユニクロをはじめとした店舗の増床工事が行われたときと同じ場所でした。






P1020976.jpg

エスカレーター更新工事のための資材置き場と休憩所を兼ねていました。






P1020978.jpg

こちらは有楽町線ホームへとつながるコンコースです。
朝になると多くの人が行き交います。それ以外の時間でも人が絶えません。
手前側(改札口に一番近い)エスカレーターが使用できなくなったのです。







P1020979.jpg

一応広告枠は残されています。






P1020982.jpg

エスカレーターが使えなくなり、階段のみで乗客をさばくことになりました。
しかし、人が一人行き交うことしかできないので明らかに収容力不足です。

結局、人が殺到し混乱するので、常駐の警備員が立っています。







P1020983.jpg

エスカレーターはホームに近づくにつれて広くなりますが、
改札階側はかなり狭くなっています。






P1020985.jpg

幕は天井から足下まで、エスカレーターを覆い隠すように張られています。






P1020987.jpg

ホームには東京メトロの人が立っています。嘱託の人でしょうか。
朝になること、これに加えて駅員の立ちます。





P1020989.jpg

改札口に一番近いので乗客も多いのですが、完全に収容力不足で
裁ききれなくなっています。






P1020991.jpg

エスカレーターの工事はここだけでなく、市ヶ谷寄りでも行われてます。






P1020992.jpg

こちらは工事がずっと前から始まっていますが、未だに完成の気配がありません。






P1020993_20100209003013.jpg

ここに限らないのですが、このように路線図を分断してしまうのはいかがなのでしょうか。










P1020973.jpg

工事が行われているのはホームだけではありません。
こちらのB1出口もです。







P1020965.jpg

飯田橋駅は地上に出るための出口が多くありません。
大江戸線の出口もありますが、長いエスカレーターを一旦下ってから上る必要があるので
利用するのは非現実的です。地上ではあまりたいした距離ではないのですが…

そのため朝になるとこの出口が意外にも多くの人がこの出口を利用します。






P1020966.jpg

しかし、その出口のエスカレーターが利用できなくなってしまいました。
そして階段は非常に狭いので朝は大混雑するようになったのです。







P1020977.jpg

迂回路も書いてあるのですが、ここ以外の出口はあまりに離れすぎで、代替になりません。
地上への出口は少ない上に、東西線への乗り換えは最悪なんです…





P1020980.jpg

この工事は3月まで続くようです。

いつかはやらなければならないにせよ、どうにかならないのでしょうか
しかし、4月までやらないと、新社会人・新入学生でさらに混雑してしまうのが悩みどころ…







P1030053.jpg

朝はこんな感じで長い行列になってしまいます。
出口から地上に出るのに長い列をなすなんて異常なような… ホームならいざ知らず





P1030054.jpg

こちらも朝になると警備員の人が立ちます。







P1020967.jpg

出口の通路です。人が一人行き交うことしかできない狭さです。






P1020968.jpg

ここが一番狭い部分です。行き交うことももままなりません。






P1020969.jpg

こんな感じなので、人が渋滞してしまいます。






というわけで今回は長めでしたが今日はここまでです。





各駅で起きる変化



各駅で起きる変化 続報



先日、各駅で起きる変化として池袋?地下鉄成増駅の変化をご紹介いたしましたが、
今回はその続報をお伝えします。






● 池袋駅


池袋駅のエスカレーター工事ですが、要町寄りの階段でもエスカレーターが完成しました。



1.jpg

完成したとはいえ、もう一基のエスカレーターが使用停止になってしまったので
使えるエスカレーターの数は変わっていません。

今まであった上りエスカレーターが使えなくなった一方で
新しいエスカレーターが使用を開始しました。
上下エスカレーターが完成するのはいつなのでしょうか。






2.jpg

副都心線のエスカレーターと同じく、入り口ではアナウンスが流れ続けます。
「??改札口方面行き上りエスカレーターです」と流れます。






3.jpg

壁は白くなっています。







4.jpg

今上ってきたエスカレーターです。
写真で囲いがある部分は今までエスカレーターがあった部分です。







CIMG8548.jpg

改札口の外でも工事が進められていて、
切符売り場が移動しました。

この切符売り場は旧式の自動券売機が多く、
ICカード対応の物が2・3台しかありません。











●小竹向原駅


先日、冷房装置が設置されたことをお伝えしましたが、
その冷房装置が稼働しはじめました。


CIMG8551.jpg

先日ご紹介したときは「工事中のため使用不可」という張り紙がされていましたが、
「冷房運転中」という張り紙に変わりました。





CIMG8550.jpg

実際、近づいてみると涼しい風は吹いています。
ただし、機械そのものが小さいので文字通り「焼け石に水」の状態です。
3m離れたら涼しい風は感じられません。

ホームの暑さも何ら改善されていません。
さらに大型の冷房装置は設置されるのでしょうか…?












●氷川台駅



氷川台駅では新しい電光掲示板が設置されたことをご紹介いたしました。
しかしその時には、和光市方面ホームの電光掲示板が未更新であることをお伝えしました。



 
6.jpg

これは前回ご紹介したときの様子です。
和光市方面ホームには手が入っていませんでした。






7.jpg

しかし、和光市方面ホームにも新しい電光掲示板が設置されました。
他の駅同様、3段表示、フルカラー非対応です。









8.jpg

白い電光掲示板も稼働していました。







ということで今日はここまでです。






サイト更新情報

「特集」に旅行記を二つ追加しました。どうぞご覧下さい。










有楽町線・副都心線ダイヤ乱れ



有楽町線・副都心線ダイヤ乱れ


7月20日、10時30分頃、西武線内で人身事故が発生しダイヤが乱れました。
その様子をご紹介いたします。



CIMG8459.jpg

今回も早々に直通運転を切ったため、乱れはそれほどではありませんでしたが、
それでも実質、間引き運転の状態になり、混雑で遅延する列車もいました。





CIMG8461.jpg

こちらは小竹向原駅にて。
ちゃんと新しい電光掲示板が作動しています。





CIMG8462.jpg

そして4段表示の方には遅延情報は流れていませんでした。
同じ情報を別の場所で二重に表示するという無駄は起きていませんでした。





CIMG8463.jpg

新木場・渋谷方面ホームは列車が来ないのか、異様に混雑していました。
到着した列車も遅延していました。







CIMG8465.jpg

通常はないはずの当駅発が二連続です。
2番線側はあまりに列車が来ないので表示する情報が無くなっていました。







CIMG8472.jpg

池袋駅にも当駅止まりの表示が出ていました。
西武線直通列車はここで運転を打ち切っていました。





CIMG8477.jpg

回送列車の姿もありました。







CIMG8467.jpg

次回ご紹介すると言っていた地下鉄成増駅の変化は次回ご紹介いたします。
そして池袋駅で起きている変化についても合わせてご紹介する予定です。
お楽しみに




今日は以上です。




FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。