有楽町線で会いました

有楽町線・副都心線最新情報を掲載。「有楽町線で会いましょう」の速報ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千川駅で待合室設置工事開始



千川駅で待合室設置工事開始


少し古い話題になってしまい恐縮ですが、千川駅で待合室の設置工事が始まっています。

千川・要町駅では副都心線開業以降、12分待ちという穴ができてしまっています。
(それが一時間に二回も…)

さらに、千川駅で5分近く時間調整する列車もあったりと
不均衡ダイヤのしわ寄せが千川・要町の両駅に来ています。

それに対するお詫びの気持ちとしてなのでしょうか…?今回、千川駅で待合室の設置工事が始まりました。
自分が確認したときは要町駅に変化はありませんでした。


待合室を作るかわりにダイヤを改善すれば早く、そして費用も安く、問題を解決できると思うのですが…




CIMG0193.jpg

副都心線建設工事の時のようにまたしてもホームに囲いができています。







CIMG0197.jpg

囲いがあるのは階段と階段の間、エレベーターがある場所です。








CIMG0196.jpg

待合室設置のお知らせです。
ちなみに有楽町線・副都心線で待合室があるのは新木場駅だけです。
東京メトロ管内でみても東西線の地上区間や北綾瀬駅ぐらいしかありません。






CIMG0198.jpg

副都心線ホームにも囲いができています。






CIMG0199.jpg

待合室設置のような対症療法的なものではなく、
ダイヤ改正のような根本的な解決もお願いします…














西武線でドアステッカー変更


西武線の列車、たとえば6000系の場合、これまでドアに貼ってあるステッカーは
円形で上半分に「ドアーにご注意」という注意書き、下半分は広告でした。
それが今月頃から、横長の長方形のステッカーに変わり始めています。






CIMG0204.jpg

ご覧のように、円形のステッカーが消えています。






CIMG0202.jpg

ステッカーは三角形があるだけのシンプルなものに変わりました。
「ドアに注意」といった文言もありません。






CIMG0200.jpg

ステッカーの上は、他社でも見られる正方形型の広告ですが、
広告がないドアもあります。






CIMG0205.jpg

東京メトロや東武の場合、外側からも「かけこみ禁止」といった文字が見えるように
両面印刷になっていますが、西武は両面印刷ではありません。





CIMG0206.jpg

外側からみると少し殺風景です。











ということで今日はここまでです








スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。