有楽町線で会いました

有楽町線・副都心線最新情報を掲載。「有楽町線で会いましょう」の速報ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有楽町線ダイヤ乱れ


有楽町線ダイヤ乱れ


一昨日の話になりますが、ダイヤ乱れの話題をお伝えします。
7月22日の12時30分頃、市ヶ谷駅で人身事故が発生しました。

事故の影響で、有楽町線は新木場?有楽町・池袋間などで折り返し運転を行いました。
さらに和光市?小竹向原間は副都心線の列車だけで運転したため大幅な間引き運転となりました。

昼過ぎに起きた事故ではありましたが、運転再開まで時間がかかり、
結局、夕方になっても乱れが収束しないまま、夕ラッシュに突入。

遅延がさらに増大し、混乱を極めました。結局、乱れが収束したと発表されたのは
事故発生からなんと8時間後の20時頃でした。


というわけで写真を少しだけご紹介します。今回は携帯電話で撮影したので全て縦長の写真です。



PAP_0008.jpg


写真は18時頃の飯田橋駅。ダイヤはまだ乱れていました。
運転間隔がめちゃくちゃになっていたため、15分以上列車が来ませんでした。





PAP_0007.jpg

ラッシュ時間帯なのに全然列車が来ないので、ホームには人が滞留。
ホームの端まで人が並ぶ状態でした。かなり危険です。

この危険さをホームドアで解消しようとする会社の姿勢もおかしいと思いますが…





PAP_0006.jpg

20分近く待って到着した列車も超満員なので
ほとんど人が乗れません。





PAP_0005.jpg

大量に積み残して去っていきました。

列車の間隔が不均等なので、すぐ列車が来たり、全然来なかったりでした。
そのため列車によって混雑率が全然違う状態でした。





PAP_0004.jpg

写真は和光市駅、19時頃の様子です。
TJライナーの前後にある下り列車が全然来ない時間帯にちょうど着いてしまいました。

そのため飯田橋駅以上に人があふれ、
TJライナーに接触する人が出るのではないかと言うほどでした。





PAP_0003.jpg

地下鉄からの直通列車も軒並み5?10分の遅延が発生していました。



というわけで異常時対応の脆弱性がまたしても露呈してしまったのでした。
最近は平和な日々が続いてたんですがね…
ということでここまでです。



最近、ブログの更新をサボっていたため、ブログのトップに余計な広告が出てしまいました。
最近は、ホームドア関連の動きばかりなので、ブログで紹介するようなコネタがあまり無いのも事実です。

ブログの更新頻度が下がってしまうかもしれません。
その分、本サイトのホームドア特集を重点的に更新するのでどうぞご覧下さい。




スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。