有楽町線で会いました

有楽町線・副都心線最新情報を掲載。「有楽町線で会いましょう」の速報ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和光検車区に東急5050系現る!


和光検車区に東急5050系現る!


副都心線・東急東横線の直通運転開始予定である2012年までまであと一年ほどとなりました。
一方で直通に向けた準備が進められています。

なんと先日は和光検車区に東急4000系がやってきました。
そして今週は東急5050系が和光検車区に現れました。
昼間は動きませんが、夜間に試運転などで活躍しているのでしょうか。

今回、和光検車区に行き取材してきましたのでお伝えします。
※全ての写真・映像は敷地外の公道から撮影しています。



DSC00014.jpg

公道から撮影すると言っても、なかなか検車区を見渡せるような場所はあまりありません。
新木場のように歩道橋が架かっているわけではありません。

奥に車両が並んでいます。





DSC00010.jpg

このように様々な車種の車両が並んでいます。




DSC00016.jpg

一番手前には10000系が止まっていました。





DSC00011.jpg

本題の東急5050系ですが、奥に並んでいました。





DSC00012.jpg

西武6000系に挟まれて止まっていました。




DSC00019.jpg

東武・西武・メトロの車両が並ぶ中で一編成だけ異質な感じです。





DSC00013.jpg

金網が二重である上に、電柱などが邪魔なので写真を撮るのは大変です。
ズームは必須です。この写真は16倍で撮っています。





動画でもご覧下さい。音が出ます。




DSC00017.jpg

少し場所を変えて撮った写真です。





a_20110610163901.jpg

5050系だけ切り出しました。5869の数字が見えます。5169Fです。







また動画です。ほぼ同じ映像です。







DSC00022.jpg

側面から。







DSC00023.jpg


警備はやけに厳重で、金網はもちろん、有刺鉄線、さらに
セキュリティシステム動作中の看板が至るところにあります。

柵はよじ登れません。
入り具の門扉に至っては上れないように、先がとがった釘状の物が立っていました。





DSC00024.jpg

和光検車区は和光市駅から少し離れた位置にあります。
歩くにはは面倒な距離です。




DSC00025.jpg

バス停もありますが





DSC00026.jpg


和光市駅から停留所2つ分なので、バス乗るにはもったいない距離と
非常に中途半端な場所にあります。






DSC00027.jpg

他の場所からも撮影しようとしましたが、
敷地を囲うように木が立っていて撮影できません。





DSC00028.jpg


落書きが横行しているらしく、このような張り紙がありました。




撮影に行かれる際は、くれぐれも敷地内に入ったり、
柵をよじ登ったりすることの無いようにお願いいたします。



最後に地図です。行かれる際はご参考に。


大きな地図で見る


スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。