有楽町線で会いました

有楽町線・副都心線最新情報を掲載。「有楽町線で会いましょう」の速報ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯田橋駅で埼玉高速鉄道のキャンペーン開催


飯田橋駅で埼玉高速鉄道のキャンペーン開催


26日、飯田橋駅を通りかかったところ、埼玉高速鉄道と書かれた黄色いジャンパーを着た人が
何かを配っていました。

南北線の改札前にテーブルを出して10人弱の人が配っていました。
埼玉高速鉄道の社員という感じではなかったので、地元の人なのかもしれません。



DSC05446.jpg

こちらが配られていたものです。
一式がビニールの手提げ袋に入っていました。




DSC05447.jpg

中に入っていたのはこの4冊・枚






DSC05448.jpg

まずは沿線ガイドマップ







DSC05450.jpg

開けると運賃表やSR東京メトロパスの案内があります。






DSC05449.jpg

次のページからは各駅の案内や沿線の観光地が見開きで印刷されています。






DSC05451.jpg

ただし、南鳩ヶ谷駅と川口元郷駅は右側にあるはずのページがないです。
そんなに観光地がないのか…





DSC05452.jpg

そして一日乗車券の案内です。主に、土日に使えます。
赤羽岩淵~新井宿までの単純往復でも元が取れます。
どれだけ運賃が高いんだ…って話ですが




DSC05453.jpg

さらに裏には沿線のイベントが一覧に
車両基地見学会も載っています。






DSC05454.jpg

そしてポケットティッシュ

もう一冊、「見沼田圃の散歩みちガイド」なる冊子(さいたま市発行)が入っていました。




埼玉高速鉄道の沿線をアピールしていたようですが、
飯田橋駅で乗降する乗客に効果はあったのでしょうか。

それよりも運賃値下げしたほうが…


というわけで今日はここまでです。





スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。